制限少ないGoogle Maps API for Work

381936258_cf3a4aa8a8_o

Google Maps APIの大きな特徴は、地図に関する高度な機能を持つ点です。またさらに、一定の利用範囲であれば、

無償で活用できるのも魅力です。

しかし、ビジネスで本格的にGoogle Maps APIを利用しようとすると、制限が大きな問題です。
多くのアクセス利用者があると、すぐにアクセス制限に抵触してしまいます。

そこでGoogle Maps APIでは、有償版のGoogle Maps API for Workが提供されています。

Google Maps API for Workは、無償版よりも多くのアクセス利用者に対応できるのが大きなメリットです。

また取り扱う地図データの解像度も高く、鮮明なイメージ表示ができる利点があります。

またさらにGoogleMapsAPIforWorkは、社内のみでの利用にも対応している点が見逃せません。

無償版のGoogle Maps APIは、基本的にインターネット上の公開サービスにおいて、
その利用を前提としています。

そのため、社内だけでのサービスの開発のために、Google Maps API を利用できません。
この制限をGoogle Maps API for Workでは取り払われているため、企業の従業員だけが用いる地図機能の開発に使えます。

無償版に比較してストレスなく利用が可能なため、多少ライセンス料を支払ってでもGoogle Maps APIを使いたいという企業から、Google Maps API for Workはよく利用されています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *